ガードマン

鍵を紛失して困ったら業者に即連絡|365日24時間いつでも対応中

今後のことを考えて

作業者

鍵を落としてしまった、どこで無くしたかわからないとなれば、家に入ることができないので不安になったり、困ったりするでしょう。そういった時は、専門の業者に鍵交換を行なってもらいましょう。人によっては、スペアキーがあるからといって落とした鍵が使える状態で住み続ける人もいます。ですが、鍵を落としてしまった人物に家を特定されてしまって、勝手に侵入されてしまうということが起こるかもしれません。特に女性の一人暮らしだととても危険です。ですから、鍵が見つからないというのなら新しいものを取り付けてもらったほうがいいでしょう。鍵交換の業者に相談すれば、どういった鍵にしたらいいのかをアドバイスしてもらえます。そのアドバイスを元に鍵交換してもらえれば、安心して暮らせる日々を取り戻せるでしょう。

しかし、人によっては賃貸物件だから鍵交換を勝手に行なってもいいのかと心配する人もいます。確かに、今までの鍵とは全く違うタイプのものを取り付けてしまったら、退去してから管理会社が困ってしまうことがあります。ですから、鍵交換する際は管理会社に報告しましょう。緊急時であれば事後報告で大丈夫ですが、スペアキーなどで家の中に入ることができるのなら、鍵を落としたことを管理会社に説明して鍵交換を行なっていいか聞いてみて下さい。管理会社によっては、提携している業者を紹介してくれることもあります。しかし、そういった業者が提示してくれる料金が高い、求めている鍵と交換できないというのなら自分で探すことを伝えて、鍵トラブルを請け負っている業者に依頼するといいでしょう。そうすることで、今後も安心して暮らせるようになります。安心して暮らせる空間を作るには、こういった情報も頭に入れておきましょう。